世界と日本の交流を考える

今、日本が世界から注目されています。

世界から日本への観光(インバウンド)も年々増えています。

なぜ人は旅行に行くのでしょうか?疑問に思ったので、少し深く考えてみました。旅行に行く理由として、

 

・たまには贅沢をしたい

・心温まるおもてなしを受けたい

・ちょっぴりスリリングな体験をしたい

 

人によって理由はさまざまだと思いますが、だいたいこんな感じだと思います。なぜ?なぜ?で考えて見ると、

 

・日常では味わえない贅沢をしたい

・普段ありえないおもてなしを受けたい

・いつもと違うスリリングな体験をしてみたい。

 

このように、「日常では味わえない」、「普段ではありえない」、「いつもと違う」など、非日常に関連するキーワードが入ってくると思います。当たり前ですよね。いつもと同じ自分の家で旅行気分は味わえません。

 

ではなぜ、「いつもと違うこと」を求めるのでしょうか??

ここに本質が隠れていると思います。

 

非日常を体験すると、どんなメリットがあるか?

何でしょう?

 

それは、「価値観が変わる」ことではないかと。

 

いつもと同じ風景を見て、いつもと同じ家に帰って、いつもと同じ家族と過ごし、いつもと同じ食事をして、いつもと同じお風呂に入って、ベットに入って寝る。当然、自分の持つ「価値観」はあまり変わりませんね。

 

しかし、旅行に行くと、いつもと違う風景を見て、いつもとは違う宿に泊まり、いつもと違うおもてなしを受け、料理を食べて・・

 

・こんな風景があるんだ

・こんな贅沢な美味しい料理を食べられるなんて

・こんなおもてなしをしてもらえた

 

など、など、いつもと違う価値観を知ることができるから旅行は楽しいのだと思います。

まして、日本人の価値観を知っている外国人は、ほぼいません。

ということは、「日本人の価値観」は、すごく大きな資源になるのではないかと考えています。

弊社は、それらを知ってもらうためのプロモーションに力を入れて取り組んでいます。

2017/08/23